‘ZENKO LO-HOUSE’

ZENKO LO-HOUSE

体感ハウス ZENKO LO-HOUSE

 

ZENKO LO-HOUSEとは、
ハウス「家」とロハス、スローを組み合わせた造語です。

ロハス(LOHAS)とは Lifestyles Of Health And Sustainability の略で、
地球環境保護と健康な生活を最優先し、
人類と地球が共栄共存できる持続可能なライフスタイルと、
それを望む人たちの総称です。

またスローフード(食に代表される画一的でせわしない現代生活を見直す動き)の
考えに沿って、生き生きとした社会を取り戻すという哲学です。

*まずは写真でLO-HOUSEの内観をご覧ください。クリックすると拡大します。

   04 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 07 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 09OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 13 14 15 16 17 18

人が住んでいるモデルハウスだから、リアルな住み心地を想像できる。

 

このZENKO  LO-HOUSEは、2007年に完成。
実は、私(熊田寛貴)が住んでいます。

住み続けるからわかる経年変化。
「えっ、この家、そんなに年数が経っているの?」
訪れるお客様の多くが驚く、劣化しない家。
そこには理由があるのです。

・経年劣化しない建築素材とは?
・住めば住むほど味が出る天然素材の使い方とは?
・永く、家を楽しみ続けるための住まい方のコツとは?
・実際の生活で「使いやすい」間取りとは?

ご予約の上、1Fショールームにお越しいただければ
その理由を画像とともにご説明いたします。

 

都内ならではの悪条件だからこそ、必要なものとは?

 

ZENKO  LO-HOUSEは、住むには条件の悪い土地に建っています。

・土地が狭い、変形地であること。
・目の前には線路や幹線道路があり、音・振動が響くこと。
・光・近隣との距離のとり方が難しい建物密集地帯であること。

そのような悪条件にあるにも関わらず、
「この家は快適!」
「こうすれば、あの土地にも快適な家が建つのね。
  希望がわいたわ!」
そう言って、このZENKO  LO-HOUSEをモデルにして
家づくりをされる方もたくさんおられます。

 

この都内ならではの土地に家を建てる技術もまた、
善光建設の腕の見せ所なのです。

そんなZENKO  LO-HOUSEには、
あなたにとって本当に住み心地の良い家をつくるヒントが
たくさん詰まっています。

家づくりに本気で取り組むすべての皆さまの参考になります。

 

ZENKO  LO-HOUSEは、永く健康に、そして愛着をもって住める家づくりをしたい
というコンセプトのもとに建てられたモデルハウスです。

自然素材をふんだんに使った1Fショールームの見学をご希望の方は、
事前にお電話でご予約ください。
実際に使われている素材や、施工事例の画像を見ながらのご説明をいたします。
またコミュニティイベントスペースとして、不動産セミナー、耐震セミナー、健康について等、
さまざまなセミナー・イベント を開催しています。
最近では、高齢者のためのケアハウス(リフォームも含む)にも力を入れていますので、
ご興味ある方はぜひ、ご質問ください。

ZENKO LO-HOUSEの仕様はこちらをクリック

暮らすごとに幸せを感じる住まいをぜひご覧ください。

 

▼ZENKO  LO-HOUSE 1Fショールームの見学をご希望の方はこちらから。

お問い合わせ内容* 体感ハウス(ZENKO LO-HOUSE 見学)LIXILショールーム見学
ご来場希望日時 日  時間帯

その他日時に関するご要望(ご要望がある場合)

ご住所* -
お名前 *
フリガナ*
電話番号* --
メールアドレス *
ご質問・ご要望
お問い合わせの経緯など