‘過去のイベントレポート’


目黒区「地元の工務店が造る家」完成内覧会レポ

 

2018年6月30日(土)7月1日(日)、
目黒区にて
『地元の工務店が造る家』の
完成内覧会を開催させていただきました。

 

 

当日は30度を超える猛暑の中でしたが、

これからリフォームや新築を考えられている方をはじめ、

近隣の方、OBのお客様とたくさんの来場者でにぎわいました。

 

外が暑いほど「ZENKOの家」の

誇る断熱、気密性能を体感する事ができます。

少ないエネルギーで家中どこにいっても

さわやかで心地いい涼しさを感じていただけたかなと思います。

先日大阪で震災があったばかりという事もあって

「耐震」について興味を持たれている方も多く

「制震」についてのお話をさせていただきました。

 

↓お施主様と弊社インテリアコーディネーターが手掛けた

フレンチスタイルの空間造りも注目を集めました。

 

 

当日ご来場くださった皆さま、
そして見学会の機会をくださったお施主様、
ありがとうございました。

 

 

保存

保存

ZENKOバスツアー『築地&リフォームフェア』開催

 

2018年5月20日(日)、さわやかな青空のもと

『善光建設日帰りバスツアー

 ~築地味覚探訪&LIXILリフォームフェア~』

を開催しました。

 

3回目の今年も大好評!

大型バスでたくさんのお客様とスタッフ一同、

楽しい小旅行に出かけました。

 

当日は、日ごろお世話になっている

ご近隣のお客様を始め、

これからリフォームや新築を考えている

お客様とともに五本木交差点を出発。

 

まずは、築地市場へ。

 

休市日(日曜)にもかかわらず

場外市場はたくさんの観光客で大賑わい。

マグロ・ホタテ・ウニ・牡蠣など新鮮な魚介や

焼き立ての卵焼き、さつま揚げ、

わらびもち、などの食べ歩きを楽しんだり、

築地ならではの品々を買物したり、と

皆さん活気あふれる築地を満喫されたようです。

 

(現地でのくわしい様子は

「寛貴ブログ」をご覧ください。)

↑ ここをクリック

 

昼食は、ここ数年、

初競りでマグロを競り落としている社長でお馴染みの

『すしざんまい』で、美味しいお寿司を堪能。

 

そして午後は有明・東京ビッグサイト

『LIXILリフォームフェア2017』へ!

 

広い会場にはLIXILの製品がズラリと勢揃い。

テレビCMで実際に使用されたという

衣装が展示されていました。

 

LIXILの最新型キッチンや浴室の特徴を

「実演販売」形式でご案内。

お話が面白く、説明もとても分かりやすくて、

お客さんがイス席に座りきれず立ち見が出るほどでした。

 

参加されたお客様からは

「楽しかった!」「築地に初めて行けて良かったー。」

「最新型のキッチンやお風呂にびっくりしました。」

「スタッフの方々が親切でした。」

など温かいお声をいただきました。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

 

 

目黒区「地元の工務店が造る家」構造見学会レポ

大工さんの作業がどんどん進んでいます。

皆さん興味深くご覧になっていました。

 

2018年5月12日(土)13日(日)、
目黒区にて
『地元の工務店が造る家』の
構造見学会を開催させていただきました。

 

初日は夏日と言われるほど気温が高かったのですが、建物内に入ったお客様は「クーラーが効いてるみたいに涼しい!」と仰っていました。

2日目は雨。肌寒い一日でしたが、ご来場された方は「何だかあったかいねー。」とのこと。ZENKOの家の断熱性を実感していただけたのではないでしょうか。

 

『スーパーウォール』という断熱効果の高いパネルや、繰り返しの地震に強い『制震テープ』にも注目が集まりました。『人の命』と『財産』、どちらもしっかり守る!という技術です。

 

期間中に2回おこなった「現場見学会の歩き方~ミニガイドツアー~」も好評でこの時間に合わせてお客様がいらっしゃいました。「どこを見ていいか分からないから、教えてもらってよかった。」と言っていただけました。

当日ご来場くださった皆さま、
そして見学会の機会をくださったお施主様、
ありがとうございました。

 

 

保存

保存

目黒区「賃貸併用・三世帯の家」完成内覧会レポ

 

2018年3月10日(土)11日(日)、
目黒区にて
『賃貸併用・三世帯の家』の
完成内覧会を開催させていただきました。

 

当日は心地よい春の日差しの中
これから住まいづくりを考えていらっしゃる方々や
弊社で以前に工事をしてくださったお施主さまが来場され、
一時は室内が混み合うほど大盛況でした。

 

プライバシーに配慮した造りや
たっぷりと光が差し込むお部屋を
実際にご覧いただきました。

「玄関の土間収納っていいですねー」
「今はこういう照明を付けるんですね」
「二人暮らしにちょうど良い間取りですね」
など、さまざまな感想が聞かれました。

 

今回は、内覧会の歩き方と銘打った
「ミニガイドツアー」も
期間中に2回、行いました。
参加されたお客様は
「今の建築の話がいろいろと聞けて
楽しかったわー!」と
たいへん喜んでくださり
私たちまで嬉しくなりました。

 

当日ご来場くださった皆さま、
そして見学会の機会をくださったお施主様、
ありがとうございました。

 

 

保存

保存

目黒区「賃貸併用・三世帯の家」構造見学会レポ

 

2018年1月20日(土)1月21日(日)、
目黒区にて
『ZENKOが造る賃貸併用・三世帯の家』の
構造見学会を開催させていただきました。

 

当日は寒い中、
これから住まいづくりを考えていらっしゃる
方々が来場されました。

 

こちらのお住まいは、賃貸併用の三世帯住宅。
なぜ地震に強く、長持ちするのか、
真冬でも暖かいのか、
完成してからでは見ることのできない構造を
ご覧いただきました。

 

「防音に配慮している、って
チラシに書いてあったけど
どこを見ると分かるんですか?」
というご質問には、
スタッフが、まだふさいでいない壁の断面を
お見せしながらご説明をしていました。

 

まだ構造の段階でしたが、
外壁の仕上がりが見える状態だったので
「外観がいいですねー」とほめてくださった方も
いらっしゃいました。

 

当日ご来場くださった皆さま、
そして見学会の機会をくださったお施主様、
ありがとうございました。

 

 

目黒区「風の流れが心地よい家」完成内覧会レポ

 

 

2017年10月28日(土)10月29日(日)、
目黒区にて
『風の流れが心地よい、明るいリビングの家』の
完成内覧会を開催させていただきました。

 

当日は台風の中、
これから住まいづくりを考えていらっしゃる方々や
弊社で新築してくださったお施主さまが
来場されました。

 

窓の位置や開く方向を工夫することで
風がまんべんなく室内を抜けるようになっているところや
高い窓から光が入ってくる様子を
実際にご覧いただきました。

「この間取り、便利ですね」
「壁紙と照明の使い方がステキ!」
という嬉しいお言葉もいただきました。

 

当日ご来場くださった皆さま、
そして見学会の機会をくださったお施主様、
ありがとうございました。

 

 

保存

保存

目黒区「風の流れが心地よい家」構造見学会レポ

 

2017年9月30日(土)10月1日(日)、
目黒区にて
『風の流れが心地よい、明るいリビングの家』の
構造内覧会を開催させていただきました。

 

ご来場のお客様には
完成してからでは見えなくなってしまう部分を
ご覧いただきました。

 

お家の外側をしっかりと包む遮熱シート
(タイベックシルバー)。

内側からは、
断熱のためのウレタンを隙間なく
充てんしてある様子が
お分かりいただけたと思います。

私たちはこれを標準仕様としています。

 

また、「風の通り道」を考えて窓を配し
風がまんべんなく室内を抜け
快適に暮らすことができるようにしています。

 

吹抜け部分の高い位置の窓からは光が入り
明るいリビングとなります。

 

こちらの建物が完成しましたら
また内覧会を開催する予定です。
そのときには、
将来年を重ねても使いやすい間取りや
片づけやすい収納、
掃除がラクな水廻り設備などを
ご覧いただけます。
壁紙の選び方、照明の効果的な使い方も
ご説明しますので、
ぜひ家づくりにお役立てください。

 

当日ご来場くださった皆さま、
そして見学会の機会をくださったお施主様、
ありがとうございました。

 

 

保存

保存

『ZENKOすまいの相談会』レポ

 

2017年8月26日、善光建設ショールーム

LO-HOUSEにて

『ZENKOすまいの相談会』を開催しました。

 

 

「新築にするか、リフォームにするか…で
迷っているんです。」

と相談されるお客さまや、

「ココとココを直したいんだけど。」

と図面を持ってこられたお客さまもいらっしゃいました。

 

時間帯によってはスタッフが皆、お客さまとのご相談に入っており、

お待ちいただくことがあり申し訳ございませんでした。

 

当日ご来場くださった皆さま、

ありがとうございました。

 

 

目黒区「築60年の家 全リフォーム」完成内覧会レポ

 

ご案内するスタッフが一時足りなくなるほど、たくさんの方にご来場いただきました。

ここに住みたーい!と言ってくださった方もいらっしゃいました。

キッチンからリビングへ続く、広々空間。

将来は区切ることができるように工夫しています。

アカマツの無垢材を使った床。足に心地よいんです♪

2017年6月10・11日、目黒区内にて
「築60年の家まるごとリフォーム」
完成内覧会を開催しました。

昔ながらの間取りで
傷みも見られた木造二階建てが
子育て世代にぴったりの住まいに
生まれ変わりました!

お子さまたちがのびのび遊べる空間や
お施主様の好みを活かした素敵なLDK。
無垢の木の質感がここちよい床に、
天井まで高さのある、贅沢で美しい
フルハイトドア。

これからの暮らしが
楽しみになってくるお家です。

 

当日、気温は30度に達するほどの
暑い日でしたが、
そのおかげでZENKOの家の
気密断熱性能を体感していただけたと
思います。
建物内に入られたお客様は、
湿気がなくカラッとして涼しいことに
驚かれていました。

「耐震と制震って、どう違うんですか?」

「新築にするかリフォームにするか
迷っているんだけど、
何を基準に決めればいいのか。」

「うちは再建築不可で…。
どんな方法があるんだろう。」

など、さまざまな相談をいただきました。

 

家づくりを考えるとき、リフォームでも新築でも
それぞれメリットとデメリットがあります。
これらをよく理解した上で計画し
進めていくことが大切ですね。

 

今回、見学会の機会をくださったお施主様、
そして当日ご来場くださった皆さま、
ありがとうございました。

 

 

目黒区「55歳から考える家づくり」完成内覧会レポ

間接照明の光が当たり、刷毛目の陰影が美しく際立っています。これはなんと、壁紙なんです。

無垢の床が安らぎを与えてくれるリビング。家具が入るのが楽しみですね。

たくさんのお客さまが興味を持ってご覧くださいました。

リビングから続く和室。くつろぎの空間です。

明るさをたっぷり取り込む二階。造り付けのカウンターは書斎として活用できます。

 

2017年5月20・21日。
目黒区内にて完成内覧会を開催しました。

今回のテーマは『55歳から考える家づくり』。

「これからは夫婦二人でゆっくり暮らしたい」
「休日は孫を呼んでにぎやかに過ごしたいな♪」
「先々を見据えた家づくりをしたい」
という方々に、ご参考になるお家です。

日々の暮らしを大切にしたいというお施主さまのご要望に合わせ
いちばん長い時間を過ごすリビングには風合いの良い無垢床を。

そこから続くかたちで、くつろげる和室を施しました。
ここは来客を泊めたり、将来は寝室として使うこともできます。

水回りは1階に集中させていますので、
老後は1階だけを使っての暮らしもできるようになっています。

「コレは便利だねー!」と好評だったのは
玄関土間つながりの大型収納。
靴やゴルフバックはもちろん、濡れたコートや傘など
室内に持ち込めないものがたっぷり置けます。

細かい部分にも気づいてくださるご来場者さまがいらっしゃいました。
それは、善光建設が得意とする「ニッチ」。
壁厚を活かした小さな飾り棚です。
これがあるとないとでは大違い。
ちょっとしたものを飾るとおへやの雰囲気がぐっと良くなります。

年をとってから気づくようなことがらについて
内覧会の場で想像を巡らせながら
ご家族やZENKOスタッフと話すことで
「老後を見据えた住まいづくり」の大切さを
体感していただけたかと思います。

今回、内覧会の機会をくださったお施主様、
そして当日ご来場くださった皆さま、
ありがとうございました。

 

 

保存

保存

ZENKOバスツアー『築地&リフォームフェア』開催

 

 

2017年4月29日(土・祝)、青空のもと

『善光建設日帰りバスツアー ~築地味覚探訪&LIXILリフォームフェア~』

を開催しました。

 

昨年に続き今年も大好評!

募集開始後まもなく満席となりました。

 

当日は、日ごろお世話になっているご近隣のお客様を始め、

これからリフォームや新築を考えているお客様、総勢50名で五本木交差点を出発。

一路、築地市場へ。

 

休市日(祝日)にもかかわらず

ゴールデンウイーク初日ということもあってか

場外市場はたくさんの観光客で大賑わい。

マグロ・ホタテ・ウニ・牡蠣など新鮮な魚介や

焼き立ての卵焼き、さつま揚げ、わらびもち、などの

食べ歩きを楽しんだり、

築地ならではの品々を買物したり、と

皆さん活気あふれる築地を満喫されたようです。

 

(現地での様子は「寛貴ブログ」をご覧ください。)←ここをクリック

 

昼食は、ここ数年、初競りでマグロを競り落としている社長でお馴染みの

『すしざんまい』で、美味しいお寿司を堪能。

 

そして午後は有明・東京ビッグサイト『LIXILリフォームフェア2017』へ。

 

広い会場にはLIXILの製品がズラリと勢揃い。

キッチンのテレビCMで実際に使用されたという衣装や

大きなダチョウの卵も展示されていました。

 

今回はLIXILのキッチンや浴室の特徴を「実演販売」形式でご案内。

説明がとても分かりやすく、面白い試みでした。

 

収納王子コジマジックさんの『笑って学べる収納セミナー』も大盛況でした。

家に帰ったらすぐにできる片づけのコツを学びました。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

目黒区『ZENKOの賃貸住宅』完成内覧会レポ

s_201702さくら荘キッチン s_201702さくら荘洗面台 s_201702さくら荘外観R0011840 R0011827

2017年2月25・26日。

目黒区にて、『ZENKOの賃貸住宅・
大家さんも入居者もHAPPYなアパート
完成内覧会を開催させていただきました!

寒い日にもかかわらず、当日は午前中から
たくさんのお客様にご来場いただきました。

内見されたお客様からは

「おしゃれで、カワイイ!」
「大きい収納があって使いやすい!」
「こんなアパートに住みたい!」という声から、
「新築したばかりの自宅より住みやすそう・・・」

というお褒め(?)の声までいただき、
スタッフ一同たいへん喜んでおります。

 

 

近年、ご近所を廻ると分かるように、
相続税対策等の影響もあって
アパートが増えました。

でもこれからの時代は
ただ建てるだけでは後々心配です。
新築の時は入居者が入っても
数年後、苦労することになるからです。

私たち善光建設は
これから20年、30年先のアパートの
ニーズをとらえた間取りや工夫、
そしてメンテナンスがしやすいように、
ということを念頭に置いて
アパート建設をしています。
入居者が愛着を持って
住み続けたくなるように、
そして大家さんが安心して
賃貸経営できるように。

それが大家さんも入居者も
ずっとHAPPYでいられる
賃貸住宅なのだと思います。

今回、見学会の機会をくださったお施主様、
そして当日ご来場くださった皆さま、
ありがとうございました。

 

 

保存

保存

目黒区『帰りたくなる家』完成内覧会レポ

 

2016年9月10・11日。
まだ暑さの残る週末、s_r0002777 s_r0002780 s_r0002783 s_r0002784 s_r0002774
『ママたちが考えた、帰りたくなる家』の
完成内覧会を開催しました。

今回の家は、『ZENKOモデルハウス』
(一般公開は期間限定)
として建設した家です。
私たちスタッフが、経験とプロの視点を活かし、
「こんな家に住みたいなぁ~」という要素を盛り込んで
設計しました。

当日は、すでに弊社で家を建ててくださったお客様や
これから新築・リフォームを考えていらっしゃるお客様、
そしていつも一緒に家づくりをしている職人さん・業者さん…と
たくさんの方々にご覧いただくことができました。

アカシヤの木の風合いが個性を感じさせる無垢材の床は
皆さん、歩いて感触を確かめていらっしゃいました。

2階のLDKは夢のある内観を大切にしました。
勾配天井に梁とロフトが映え、
アイアン素材や間接照明が効果的に使われており
カフェのような空間に。
「お洒落ですね!」
と気に入ってくださった方の声も聞かれました。

天井までの高さのある『フルハイトドア』にも
注目が集まりました。
「このドアいいな。」という方がいらっしゃいました。

「家族の変化に合わせて
フレキシブルに間取りを変えられるようにする」
「動線を良くし、家事をラクにする」という
現実的な提案にも共感していただけたようです。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

保存

保存

目黒区『帰りたくなる家』構造見学会レポ

R0001646

皆さん熱心にご覧くださいました

R0001652

完成が楽しみです!

 

2016年7月23日(土)24日(日)、

目黒区K様邸ZENKOの家にて

『帰りたくなる家』の

構造見学会を開催させていただきました。

 

 

朝一で会場準備をしていたのですが、

「ポケモンGO」人気はすごいですね!

通りがかりの人がスマートフォンを片手に

歩いている姿が多く見られました。

(会場には残念ながら珍しいモンスターは
出てきませんでしたが・・・)

 

内覧会当日はこれまでの暑さが、

一旦落ち着いたような感じでしたが、

少し体を動かすとじっとり汗をかくくらいの気候でした。

 

会場では10年以上前の6畳用エアコン一台を

稼働させていたのですが、

来場されたお客様は、家の隅々まで

ひんやりと涼しい事に驚かれていました。

 

次回は完成内覧会。

ママたちが考えた「家事のしやすい」プランや

生活に彩りを加える照明計画、

無垢のフロア等など見どころいっぱいの

完成見学会となります、ぜひご期待ください!

 

目黒区『光と風が心地よい家』完成内覧会レポ

s_024

キッチンからリビングへと視界が広がります

s_009

外は暑いけど室内はサラッとしています

s_011

明かり採りの窓から優しい光が注がれています

s_004

充実した収納スペース

s_20160723004

エアコンは家中でこちらの一台だけを稼働させました

 

2016年6月25日(土)26日(日)、

目黒区U様邸ZENKOの家にて

『光と風が心地よい家』の

完成内覧会を開催させていただきました。

 

両日とも、都内の気温は30度、

梅雨特有のジメジメとした湿気がある日でしたが

来場されたお客様からは

「空気がカラッとしてる。湿気が少ないみたい。」

という声も聞かれ、涼しい室内に驚かれている様子でした。

「2階のLDKのクーラーを1台つけているだけなんですよ。」

と説明すると、より驚かれていました。

 

極端に暑い日や寒い日は

「ZENKOの家」の誇る断熱性能、

いわゆる魔法ビン構造が体感できます。

 

26坪という敷地を最大限に有効に使った

大きな吹抜けのある広いLDKに

独立した4部屋、そして大型の収納スペース等

狭小地でプランを考えている方にとって

とても参考になったとのお話をいただきました。

 

このように真夏でも外の暑さを

しっかり遮断できるのは

ZENKOの家が「魔法瓶の家」だからなんですね。

 

お家の外側を遮熱シートでしっかりと包み、

屋根材のすぐ下には通気層を設け、

内側からはウレタンで隙間なく断熱を。

私たちは、これだけは譲れないという想いで

住みごこちを大切に考えています。

 

次回は碑文谷(このお家の隣)にて

構造をお見せしますので、その秘密がはっきりと見て取れます。

ご期待ください!

 

暑い中お越しいただいた皆さま、

そして、このような機会をくださったお施主さま、

本当にありがとうございました。

 

目黒区『光と風が心地よい家』構造見学会レポ

small_small_DSC03102

実際の部材を見ながら詳しくご説明させていただきました

small_small_DSC03091

外壁についてお話ししました

small_small_DSC03096

建物内は涼しく爽やかでした

 

2016年5月21日(土)22日(日)、
目黒区U様邸にて
『光と風が心地よい家』の
構造内覧会を開催させていただきました。

両日とも、もう夏が来たかと思うほどに暑い日だったのですが
建物内に入ってこられたご来場者様からは
「この中は涼しいね~」という声が聞かれました。

このように外の暑さをしっかり遮断できるのは
ZENKOの家が「魔法瓶の家」だからなんですね。

まずひとつには、
お家の外側を遮熱シート(タイベックシルバー)で
しっかりと包むこと。
そして、屋根材のすぐ下には通気層を設け、
内側からはウレタンで隙間なく断熱して、
空気の層を作ること。

私たちはこれを標準仕様としています。

また、「風の通り道」を考えて窓を配しているので
風が室内の空気を動かし
快適に暮らすことができるのです。

 

今回は、完成してからでは見えなくなってしまう
構造部分を皆様にご覧いただきながら
「ZENKOの家」の耐震性、断熱性について
詳しくご説明させていただきました。

次回、完成内覧会では
間取りや収納、水廻り設備などの実例をはじめ
照明の効果的な使い方も
実際の暮らしをイメージしながら
ご覧いただけます。
ご期待ください。

暑い中お越しいただいた皆さま、
そして、このような機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

 

 

世田谷区『大きなアトリエのある家』完成内覧会レポ

201603001201603006201603002298    47 48 49 50 045 095 58 293 297

2016年2月27日(土)28日(日)、
世田谷区H様邸「ZENKOの家」の
完成内覧会を開催させていただきました。

 

H様邸は2階建ての長期優良住宅仕様。
大空間の取れる頑強な構造と
高気密、高断熱性能を最大限に活かした
2600ミリの天井高が特長です。

 

大きなアトリエのあるお家の施工例をご覧になれる
貴重な機会だったと思います。
大型の絵画作品を収納するための小屋裏収納は
「広いですねー。」
と感心される方が多くいらっしゃいました。

 

使い勝手の良さを考えた収納や、
家事動線を考えた回遊式の間取りなどについて
ご来場の皆さまは熱心に
私たちの説明を聞いてくださいました。
「FFC免疫処理」されたクロスと「幻の漆喰」の効果で
空気のきれいさも体感していただけたかと思います。

 

「照明がステキ!」
と言ってくださるお客さまがいらっしゃったので
私どもスタッフも嬉しくなりました。

 

お越しいただいた皆さま、
そして、このような機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

 

 

世田谷区『大きなアトリエのある家』構造見学会レポ

201602R0012939

頑強な構造躯体についてご説明しています

201602R0012930

構造を見るのは初めてという方もいらっしゃいました

201602R0012922

まさに「工事中」の現場ですが、もう建物内は暖かでした

 

2016年1月30日(土)31日(日)、
世田谷区H様邸にて
『大きなアトリエのある家』の
構造内覧会を開催させていただきました。

 

H様邸は木造2階建ての『長期優良住宅』。
「ZENKOの家」ならではの頑強な構造と
高気密、高断熱性能を最大限に活かし
大空間を可能にしています。

大型のアトリエは天井高を2600mmと
十分にとっています。
また、お施主さまのご要望に合わせて、
大型の絵画作品を収納するための
広い小屋裏収納を配したプランと
なっています。

 

今回は、完成してからでは見えなくなってしまう
構造部分を皆様にご覧いただきました。

「ZENKOの家」がなぜ地震に強いのか、
また、なぜ夏涼しく、冬暖かいのか。
そのあたりの秘密を詳しくご説明させて
いただきました。

 

お越しいただいた皆さま、
そして、このような機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

 

 

目黒区『線路沿いでも静かな賃貸併用住宅』完成内覧会レポ

201602009

パネル展示を熱心にご覧になるお客さま

201602005

ご家族みなさんで仲良くご見学

201602010

エコカラット(左側の壁面)にも注目が集まりました

 

2016年1月23日(土)、24日(日)、
目黒区O様邸にて「ZENKOの家」完成内覧会を
開催しました。

 

O様邸は限られた敷地を活かした
木造3階建ての賃貸併用住宅です。

 

ホームエレベーターを設置して、
将来、年を重ねても、
また万が一、介護が必要となった時でも
日当たりの良い3階までを有効に使って
永く快適にお住まいいただけるような
プランです。

 

今回は左官職人のO様ご主人が自ら手掛けた
漆喰(しっくい)壁も見どころのひとつでした。
柔らかく暖かみのある質感は、
とても味があります。
「幻の漆喰」という特別な素材を
使っていますので、お部屋の空気を
きれいにする効果も期待できます。

 

また、LIXIL『エコカラット』という
デザイン性と空気清浄効果を兼ね備えた飾り壁を配した
お部屋も、ぜひご覧いただきたいポイントでした。

当日は雪が降りそうなほど寒い日でしたが
「ZENKOの家」ならではの暖かい室内を
体感していただけたと思います。

 

目の前が東横線の線路なので、電車の騒音はかなりのものですが
「音が気にならないね。」
と、おっしゃるお客様もいらっしゃいました。

 

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
そして、このような機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

 

世田谷区『間口が狭い敷地に車庫を配した家』完成内覧会レポ

DSC_3136

足もとを照らす間接照明がポイントです

DSC_3162

白い壁に濃いブラウンがアクセントとなり、シックな外観に

201602002

ムダのない間取りでゆとりのある空間となっています

 

間口が狭く奥行きがある敷地に、大スパンの車庫を設けました

間口が狭く奥行きがある敷地に、大スパンの車庫を設けました

2016年1月16・17日の土日、
世田谷区M様邸にて完成内覧会を開催しました。

 

M様邸は都内に数多い「狭小地」。
その中でも特に間口が狭く奥行きがある敷地でしたので
駐車スペースをどう確保するかが課題でした。

 

そこで、新しい建築技術「片持ちフレーム構造」を採用し
大スパンの駐車スペースを実現しました。
少しでも車の出し入れがしやすいように配慮しています。

 

当日は、雪の予報が出るほどの寒さにもかかわらず
ご夫婦で、またおひとりやお子様連れの方も
ご来場くださいました。

 

私どもスタッフは、
「狭小地で家を建てる場合の考え方」や、
「限られた空間を活かすアイデア」について
実際の建物を見ながらご説明させていただきました。

 

ご来場の方々が何か少しでもお役に立つ情報を
お持ち帰りくださったなら幸いです。

 

お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
そして、このような機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

 

世田谷区『間口が狭い敷地に車庫を配した家』構造見学会レポ

201512DSC00737

実際の建材をご一緒に見ながら、解説をさせていただいております

 

11月28日(土)・29日(日)と

世田谷区M様邸にて構造内覧会を

開催させていただきました。

 

M様邸は敷地が13坪、

そして間口が3.1m、

奥行きが10.1mという建物です。

「車庫がほしい」という

お施主様のご要望に合わせ、

ビルトインの大型の車庫を配した

木造3階建ての住まいです。

車の出し入れのしやすさにも配慮しました。

 

内覧会当日、昼間はこの時期にしては暖かかったので

「ZENKOの家」の持つ暖かさをあまり体感できなかったのですが、

午後から夕方にかけ気温が低くなった頃に来場されたお客様は

小型電気ストーブ2台で暖めた室内の暖かさに驚かれていました。

 

また、並びには工事中の現場があり、さらに目の前には246号線も通っていて

騒音が心配される場所でしたが、家の中に入ると気にならないほど静かに。

「外の音がほとんど聞こえませんね。」とおっしゃるお客様もいらっしゃいました。

 

限られた敷地を有効に使ったプランに皆さま大変ご興味を持ってくださいました。

 

 

ご来場の皆さま、お越しいただきありがとうございました。

そして、このような機会をくださったお施主さま、

本当にありがとうございました。

 

目黒区『住んで実感! 空気のきれいな家』 完成内覧会レポ

DSC00154

お部屋の用途に合わせて照明にもこだわりました。

 

DSC01916

この天井の高さ!開放感があります。空間を活かしたロフトスペースも。

DSC00147

目の前で道路工事をしていましたが、玄関を閉めたらぴたっと静かになりました。

 

10/24・25の土日、目黒区H様邸にて

LIXILスーパーウォール

『住んで実感! 空気のきれいな家』

完成内覧会を開催させていただきました。

 

これからリフォーム、新築を始め

住まい造りを考えている

多くの方に来場いただきました!

ありがとうございました。

 

H様邸は、10年前に弊社で建築された

ご両親よりお勧めいただいたお住まい。

ZENKOの家の「夏涼しく、冬暖かい」

住まい心地を実感されてのことだとか。

 

当日は「木枯らし一号」の影響で

一気に寒くなったので、

「ZENKOの家」が誇る、気密・断熱性能の高さを

体感いただけたと思います。

また、限られた敷地(狭小地)に加え、

一種低層住居地域、という

法規的に厳しい場所でしたが、

空間の広がりを感じさせる吹抜けや

使いやすい収納スペース、

書斎スペースなど

善光建設ならではのアイデアが

ご覧いただけたかと思います!

 

ご来場の皆さま、

お越しいただきありがとうございました。

そして、このような機会をくださったお施主さま、

本当にありがとうございました。

 

 

目黒区「ZENKOの家」構造&完成現場 見学会レポ

DSC09513 DSC09423 DSCN1529

9/26・27の土日、

目黒区 S様K様邸 「ZENKOの家」 完成内覧会

目黒区 H様邸
「ZENKOの家スーパーウォール」 構造内覧会

2棟の内覧会を同時開催。

これから住まい造りを考えている

多くの方に来場いただきました!

ありがとうございました。

 

両日とも過ごしやすい気候だったので

「ZENKOの家」の誇る

高い気密、断熱性能が

体感できなかったのは残念でしたが、

限られた空間に詰まった

たくさんのアイデアが

ご覧いただけたと思います。

 

S様K様邸は当初

目黒区の耐震補助を受けての

耐震補強を兼ねたリフォームの

計画を進めていましたが、

2世帯使いとする間取りの自由度など

新築にしたほうがメリットが大きいということで

「建替え」を選択されたお住まいです。

 

限られた敷地、いわゆる狭小地での2世帯ということで

お互いのプライバシーを保ちつつ快適に暮らせる

たくさんのアイデアに注目いただきました。

 

H様邸は10年前に弊社で建築されたご両親より

「ZENKOの家」の「夏涼しく冬暖かい」住まい心地から

お勧めいただいたお住まい。

建築にかかる厳しい法規制の中で

いかに広い空間が取れるかを突き詰めたお住まいです。

「ZENKOの家」の誇る高気密、高断熱性能を活かした

吹抜けやロフトに注目が集まりました。

 

ご来場の皆さま、

お越しいただきありがとうございました。

 

そして、このような機会をくださったお施主さま、

本当にありがとうございました。

 

 

目黒区「くらし快適♪ 半二世帯の家」構造見学会レポ

DSC08835

この日は建物1棟に、このクーラー1台だけを稼働させていました。

DSCN0941

おひとりで見学される方からご家族連れまで、多くの方にご覧いただきました。

8月22日(土)・23日(日)、

DSC08836

快適な室温でしたので皆さんじっくり時間をかけてご覧になっていました。

祐天寺駅から歩いてすぐ

目黒区S様K様邸にて

「ZENKOの家」構造内覧会を

開催させていただきました。

 

今回のテーマは

「くらし快適♪ 半二世帯の家」

限られた敷地(狭小地)で

2世帯を実現したお住まいです。

 

当日はじっとしているだけで汗が出てくる猛暑、

「ZENKOの家」の

高い断熱、気密性能が体感できる

絶好の内覧会日和でした。

 

2階建て30坪の2階部分に

10畳用クーラーを1台だけ設置して

稼働していたのですが

玄関を入ると建物全体が

心地よい温度になっていることに

来場された皆さまが驚かれていました。

 

ご来場の皆さま、

暑い中お越しいただきありがとうございました。

 

そして、このような機会をくださったお施主さま、

本当にありがとうございました。

 

 

 

鹿島田「対話から生まれた家」完成内覧会レポ

7月11日(土)・12日(日)、
川崎・鹿島田K様邸にて
「対話から生まれた家」完成内覧会を
開催させていただきました。

DSCN0275

晴天のもと、ウッドデッキでくつろぐ方も

DSCN0274

新築特有のにおいもなく室内は爽やかな空気です

最高気温33度(!)という猛暑の中での
完成内覧会。

当日はうだるような暑さにもかかわらず
K様のご友人ほか、
たくさんの方にご来場いただきました。

ありがとうございます!

 

このぐらいの暑さになると
「ZENKOの家」の誇る
高い断熱性能が体感できますね!

 

K様邸は木造2階建てのお住まいで
1階は、ぐるっと廻れる回廊式になっています。

土間収納のある玄関ホールに
広い吹抜けのあるLDK、
8畳の和室、
そして客間、洗面脱衣室に浴室、トイレと
一巡できます。

その1階にクーラー1台だけを
稼働させていましたが
どこに行っても涼しいということで
来場された皆様が驚かれていました。

これから日本の住宅が目指す性能が
体感いただけたと思います。
住まいのバリアフリーは当たり前。
それ以上に「室内温度」のバリアフリー化が
健康で長生きできる住まいのポイントです。

ご来場の皆さま
暑い中お越しいただきありがとうございました。

そして、このような機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

 

 

目黒区「あったかい冬を過ごす家」完成内覧会レポ

009

ひっきりなしにお客様がいらっしゃいました

007

玄関は靴でいっぱいに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

建材の実物を見ながらご説明

013

実際の工事の流れはパネル写真で

004

収納扉を開けてスペースの大きさを確認

 

 

3月14日(土)・15日(日)、

目黒区K様邸にて「ZENKOの家」完成内覧会を

開催させていただきました。

 

K様邸は、1階に大空間の広間がある

木造3階建ての長期優良住宅仕様の

お住まいです。

 

三寒四温、暖かい日が続いていたのですが

内覧会当日は雨がぱらつくどんよりした寒い日。

「ZENKOの家」の断熱性能を

体感するには良い気候でした。

 

前回の構造内覧会同様、K様ご友人を始め

これから新築、リフォームなど住まいづくりを

考えている方

そして弊社OBのお施主様、と

たくさんの方にご来場いただきました。

 

今回注目を集めていたのは

『子どもが楽しく育つ間取り』。

キッチンに立つお母さんが

子どもたちの勉強しているようすや

遊んでいる姿を一望できるほか、

子どもたちが学校から帰ってきて

自分で荷物を整理整頓して明日の準備ができる

自立を促す大型オープン棚を施しています。

洗面脱衣室も、自分で着替えをしやすいような

つくりになっています。

 

また『セカンド洗面』にも

興味を持たれた方が多数いらっしゃいました。

こちらは最近、提案することが増えている

プランです。

洗面を二つ設けることで、

顔を洗ったり歯磨きするときの「朝の渋滞」を

解消することができます。

 

玄関を入ってすぐ、土間つながりの

『大型シューズインクロゼット』には

「これは便利ねー!」という声が聞かれました。

皆さま、「自分ならどう使うか」ということを

想像しながらご覧いただいていたようです。

 

ご来場の皆さま、

寒い中お越しいただきありがとうございました。

 

そして、このような機会をくださったお施主さま、

本当にありがとうございました。

目黒区「あったかい冬を過ごす家」構造見学会レポ

s-20150214構造03 s-20150214構造01 s-20150214構造02

2月14日(土)・15日(日)、目黒区K様邸にて
「ZENKOの家」構造内覧会を
開催させていただきました。

K様邸は、1階に大空間の広間がある
木造3階建ての長期優良住宅仕様の
お住まいです。

 

当日は最低気温0℃というほどの寒い日
(2日目昼間は少ーし寒さが和らぎました)
でしたが、K様ご友人を始め
これから新築、リフォームなど住まいづくりを
考えているたくさんの方にご来場いただきました。

 

2階LDKで小型ストーブを一台だけ
つけていたのですが、「ZENKOの家」の持つ
ふんわりと暖かく感じる断熱性能を
体感いただくことができたと思います。

 

ご来場の皆さま、
寒い中お越しいただきありがとうございました。

そして、このような機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

 

 

目黒区「大切に住み継ぐリフォーム」完成内覧会レポ

s-s-034OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA s-s-037

12月20日(土)21日(日)、目黒区内にて
リフォーム完成内覧会を開催しました。

 

今回はスケルトンリフォームの現場を見られる
貴重な機会!

近隣から、そして少々遠くからも、
お客様が続々とご来場くださいました。

 

構造見学会と今回、両方お越しいただいた方は
「おお!いい家ができたねぇ!」と
完成を楽しみにしてくださっていたようす。
ドラマチックな大改装の
途中経過から仕上がりまで、
充分参考にしていただけたかと思います。

 

お施主様が40年間
大切にされていたおうちですので、
できる限り良い部分は活かし、
そのうえでより一層住み心地良くなるように
との想いをこめて造らせていただきました。

私たちも感慨深いものがあります。

お施主様にとっては新築以上の価値を持つ
家となったことでしょう。
「いい家」に生まれ変わって住み継がれていく…
お家も喜んでくれているでしょうか。

 

ご来場の皆さま、そして
このような機会をくださったU様、
本当にありがとうございました!

 

目黒区「大切に住み継ぐリフォーム」構造見学会レポ

DSC04873

11月8日(土)9日(日)、目黒区内にて
リフォーム構造見学会を開催しました。

DSC04855

ここのところ新築の内覧会が続いておりましたので
改装現場の見学会は本当に久しぶり。
この日を待っていてくださったお客様が続々と
ご来場されました。
「建て替えようか、リフォームにしようか、、、」
と迷っている方が多く見られました。

DSC04851

今回はフルスケルトンリフォームですので
まるで新築のように生まれ変わる、
その途中経過をご覧いただくことができました。
頑強な建材や、丁寧に断熱材を施した部分を
確認していただけたかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

40年間、大切に住まわれていたおうちを活かして
より一層住み心地良く、
想いをこめたおうちが出来上がりますので
お施主様にとっては新築以上の価値を持つ家と
なることでしょう。

真冬の寒い日でも快適に過ごせるよう
施工していますので、
見学会当日は
まだ骨組みの段階だったにもかかわらず
建物の中に入ると暖かさを感じました。

また、「耐震」を超える、
「制震」の技術を取り入れ、
地震に対する不安も軽減しています。

 

ご来場の皆さま、そして
このような機会をくださったU様、
本当にありがとうございました!

 

次は完成内覧会です!
どうぞお楽しみに!

 

 

目黒区「大家さんも入居者もHAPPYな家」完成内覧会レポ

DSC04720

キッチンから続く開放的なリビング

ご来場者様に手袋の着用をお願いしています

DSC04717

最新のキッチンは使い勝手がよくなっています

清々しい秋の週末、10月25日(土)26日(日)、目黒区M様邸にて

「大家さんも入居者も
HAPPYな家」

完成内覧会を開催させていただきました。

今回は、大型の木造3階建て。
お施主様が住まわれる「2世帯住宅」に、
「賃貸アパート4部屋」をプラスした住宅です。

壁には幻の漆喰(まぼろしのしっくい)。
その天然素材のチカラのためか
新築でも頭が痛くなるようなにおいがしません。
ご来場いただいた方は空気のきれいさを
感じていただけたのではないでしょうか。

2世帯部分をご覧になった方は
「広々していて、いいね~!」と、
開放感のある吹き抜けに注目されていました。
これも断熱がしっかりしているからこそできる造りです。
また、厚さ3センチの赤松の無垢材を敷き詰めた
床も好評でした。

アパートとなるお部屋は、
「明るいですね。」という声が聞かれました。
光を取り込みやすい設計になっています。
共同住宅は音の問題が出ては困るので、
床の防音もしっかりと施しています。
また、メンテナンスが少なく済み、
将来にわたって価値下がらない建物となるように設計しました。
太陽光パネルを付けているので、電気代の節約も期待できます。

ご来場の皆さま、ありがとうございました。
そして、このような機会をくださったM様、
本当にありがとうございました!

目黒区「限られた敷地を活かした家」完成内覧会レポ

ssDSC04528

さわやかな秋晴れの10月18日(土)19日(日)、目黒区Iさま邸にて「ZENKOの家」完成内覧会を開催させていただきました。

 

先週、先々週と2週にわたって大型台風襲来の週末でしたが、この週末は久々の晴天!
次々とお客さまが足を運んでくださいました。

 

今回のテーマは

『限られた敷地を活かした3階建』。

ssDSC04526

ご家族が楽しく暮らせる家をめざし、お施主様の想いをスタッフ一同受け止めて取り組ませていただきました。

 

目黒区のような都会ですと、特に多いのが「狭小地の住まいづくり」です。
Iさま邸は間口1間半で奥行のある敷地でしたので、その形状を有効に使い、細かいところまでムダにしない設計でつくられた住まいとなっています。

ssDSC04533

たとえば、視界を遮る仕切をなくすことによって広く見せる工夫があります。
具体的には、廊下や階段を部屋に溶け込ませる工夫をするのですが、通常の家屋だと冬は暖気が逃げてしまって寒くてしかたない、なんていうことになります。

 

そこで活きてくるのがZENKOの家の高気密、高断熱性能。
家全体を魔法瓶のように包み込むことで開放的な空間をつくることが可能になるのです。

 

ご来場されたお客さまは、
「これだけ大きな収納があれば余計な収納家具を置かなくて済みますね!」
「パントリーって便利そうでいいですね。」
とおっしゃっていました。

 

ご来場の皆さま、ありがとうございました。
そして、このような機会をくださったIさま、本当にありがとうございました!

 

目黒区「大家さんも入居者もHAPPYな家」構造見学会を開催しました。

  sDSC04041

9月6日(土)・7日(日)目黒区M様邸にて
「大家さんも入居者もHAPPYな家」構造見学会を
開催させていただきました。
sDSC04052
先日、同じく
「ZENKOの家」構造内覧会をさせていただいたI様邸より
徒歩5分の場所です。
sDSC04054
M様邸は木造3階建ての2世帯+賃貸4世帯となるお住まい。
3階建てで多世帯が住むということで
通常の法規制だけではなく
準耐火仕様や消防法等さまざまな規制の中で
ご家族の想いを形にしたお住まいです。
チラシにうたわれているように
「木造でここまでできるんだ!」
と感心される方が多数いらっしゃいました。
sDSC04039
ご来場の皆さま、お越しいただきありがとうございました。
そして、このような機会をくださったM様、
本当にありがとうございました!
sDSC04040
次回は完成内覧会。
楽しみですね!

 

 

目黒区「限られた敷地を活かした家」構造見学会を開催しました。

DSC03970

8月30日(土)・31日(日)目黒区 I様邸にて
「ZENKOの家」構造見学会を開催させていただきました。

DSC03974

夏日が続くかと思っていたのですが
見学会当日は涼しく過ごしやすい日だったので、
「これぞZENKOの家!」という気密、断熱性能を
あまり体感できず残念でしたが、
断熱材に使われる「発泡ウレタン」の厚みや、
家を長持ちさせるための様々な工夫、
完成してからは見えない構造躯体を
見ていただくことができました。

DSC03972

DSC03976

そして今回のテーマのひとつ
「限られた土地を活かした家」
ということに関しては
様々な工夫に感心された方が多くいらっしゃいました。

DSC03975

間口が1間半(約2.7メートル)で
奥行がある間取りの木造三階建てですが
斜線などの法規制と耐震上必要な壁量を取ったうえで
収納スペースを多くとり、
できるだけお部屋に荷物を置かずに
広々使うという工夫です。

 

ご来場の皆さま、お越しいただきありがとうございました。
そして、このような機会をくださった I様、
本当にありがとうございました!

 

目黒区「家族と歩む家」完成内覧会を開催しました。

開放感あふれる広々リビング

開放感あふれる広々リビング。アクセントウォールが素敵なお家です。

子どもたちが朝と帰宅時に身支度できる洗面+収納スペース

子どもたちが朝と帰宅時に身支度できる、洗面+収納スペース。

一日中、光が差し込む天窓。夏は熱気を逃がしてくれます。

一日中、光が差し込む天窓。夏は熱気を逃がしてくれます。

これは便利♪ 玄関横の大型収納。ハンガーパイプ付。

玄関横の大型収納。ハンガーパイプがここにあるのは本当に便利♪

 

4月12日(土)13日(日)
心地よい春の日差しの中、大田区Y様邸にて
「ZENKOの家」完成見学会を開催させて
いただきました。

 

前回の構造内覧会同様、
当日は暖かい陽気でしたので、

「これぞZENKOの家!」

という気密、断熱性能をあまり体感できず
ちょっと残念…。

でも、ZENKOの家の特徴は
充分ご覧いただけたかと思います。

 

限られた土地を活かすために廊下をなくした、
広々とした間取り。
そしてお施主様からのさまざまなアイデアをもとに
ご家族の生活導線から
子どもたちの成長を見守る工夫を盛り込んだ住まいづくりに
感心される方が多くいらっしゃいました。

 

ご来場の皆さま、
お越しいただきありがとうございました。
そして、このような機会をくださったYさま
本当にありがとうございました!

 

目黒区「家族と歩む家」構造見学会を開催しました。

DSC01424  DSC01426

DSC01463

3月15日(土)・16日(日)、大田区Y様邸にて「ZENKOの家」構造見学会を開催させていただきました。

 

見学会当日は春のような陽気でしたので、「これぞZENKOの家!」という気密、断熱性能をあまり体感できず残念でしたが、今回のテーマである「限られた土地を活かした家」ということに関しては様々な工夫に感心された方が多くいらっしゃいました。

 

斜線等の法規の中、限られた土地を有効に使い、生活導線・将来の暮らし方・光の取り入れ方などお施主様ご自身とZENKOスタッフとがお互いにアイデアを出し合って造り上げた間取りです。

 

例えば玄関を広めにとって、そのすぐ横には家族みんなで使える大型のクローゼットを配置。リビングからつながる動線でお子さんたちが朝起きて顔を洗うことができるようにしたり、学校に行くための準備がすぐにできるように棚を充実させたり…。完成が楽しみなY様邸です。

 

ご来場の皆さま、お越しいただきありがとうございました。そして、このような機会をくださったYさま、本当にありがとうございました!

 

鹿島田「お母様の笑顔が見える家」完成内覧会を開催しました。

キッチン上部のの吊戸をなくし開放感あふれるLDKに

キッチン上部の吊戸をなくし開放感あふれるLDKに

和室をご案内

和室をご案内

工事現場がすぐそばに見えますが室内は静かです

工事現場がすぐそばに見えますが室内は静かです

広々ルーフバルコニー

広々ルーフバルコニー

 

2月22日(土)・23日(日)、
幸区M様邸にて
「ZENKOの家」LIXILスーパーウォール
完成内覧会を開催させていただきました。

 

内覧会当日は「東京マラソン」の開催日、
そして京浜東北線の脱線事故(!)が
あったりしたのですが
近隣の方をはじめ、お施主様のご友人が
多数来場されました。

 

当日は冬真っただ中、寒い日だったのですが
そこは「ZENKOの家」、
玄関を入ると
少ない暖房(3階リビングに1台)で
ふんわりと暖かいのが分かります。

 

今回注目されたのが
木造でここまでできる!車2台分の広い駐車場。

 

そして1階から3階、
ルーフバルコニーまで行けるエレベーター。

1階で洗濯物をしてそのまま
広いルーフバルコニーまで直行できます。
お母様がいらっしゃった時にも
3階にあるリビングまで階段を使わずに
上がることができます。

 

それともう一つ。
目の前は駅前、
そして大通りのある商店街なのですが
家の中に入ると
外の喧騒が「ピタッ」と静かになることに
皆さま驚かれていました。

 

目で見て、そして暖かさを肌で感じて
高気密・高断熱性能を
体感していただけたかと思います。

 

ご来場の皆さま、
寒い中お越しいただきありがとうございました。
そして、このような機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

「納得できるお葬式セミナー」を開催しました。

ss納得葬式1

「知らなかった…」という話が次々と

 

2014年2月7日(金) LO-HOUSEにて
「納得できるお葬式セミナー」を開催しました。

講師は「葬儀を考えるNPO東京」代表理事、
高橋進さん。
普段あまり考える機会のない葬儀について
「ここでしか聞けない」お話を
たっぷりと伺いました。

 

 

 

ss納得葬式3

皆さん真剣にメモを取っています

「喪主を経験したことがあるかた、
いらっしゃいますか?」
という先生からの問いかけに
皆さん一同に「ない」ということでした。
葬儀のことは当事者にならないと、
なかなか詳しく知る由もなく
皆さんは、真剣に耳を傾けていました。

 

 

 

 

ssDSC00125

納得ポイントは人それぞれ

お寺との関係、最低限のルール、
納得できる葬送とは、
どんな費用が掛かるのか、
葬儀社の見分け方、交渉のコツ…と
盛りだくさんの内容でした。

お話を伺ってみて、
費用の高低に関係なく、
本人と家族みんなが納得できる弔いが
理想だと感じました。

参加された方からは
「家に帰ったら家族と話してみたい。」
「とても興味深い内容でした。来てよかった。」
という声が聞かれました。

ご参加の皆さん、
そして高橋先生、ありがとうございました。

 

目黒区「ヒートショックを防ぐ家」構造見学会を開催しました。

s_P2080008

看板も雪に埋もれています

s_DSC01174

青い目の……

s_DSC01151

このようなヒーターだけでも寒くない

s_DSC01156

熱心に質問してくださったお客様

SH3E0565

ZENKOの家づくりには3つの安心が!

SH3E0564

ZENKO自慢の大工さんたちです!

s_DSC01172

お客様が次々とご来場

s_SH3E0563

壁材の見本や断熱の仕組みなどが見られます

 

2月8日(土)・9日(日)、
目黒区M様邸にて「ZENKOの家」構造内覧会を
開催させていただきました。

8日は大雪にもかかわらず
たくさんの方々がご来場くださり、
ZENKOスタッフもびっくり!

お客様の情熱で雪も解けてしまいそうでした(^o^)/

風も強く、雪が横向きに降るような
それはそれは寒い日でしたが、
こんな日こそ「ZENKOの家」の特長の見せどころ。

玄関を入ると、外の寒さがウソのようにあたたか~♪

まだ「構造」そのものがよく見える段階でしたので
ウレタン断熱材が、壁という壁に隙間なく
しっかり吹き付けられているのが
確認できました。

まだエアコンが付いていませんので、
暖房器具は、1階と2階に
それぞれ小型の電気ストーブを
1台ずつ置いただけ。

それでも、ご来場の皆さんは
「あったかい!」
と仰っていました。

目で見て、そして暖かさを肌で感じて
高気密・高断熱性能を
体感していただけたかと思います。

 

ご来場の皆さま、足下の悪い中
お越しいただきありがとうございました。
そして、このような
機会をくださったお施主さま、
本当にありがとうございました。

 

幸区「お母様の笑顔が見える家」構造見学会を開催しました。

s高さ説明

お客様からのご質問に答えています

s資料たくさん

実際の現場を見て、なるほど納得

s気密テスト

当日は気密テストを実施しました

 

1月18日(土)・19日(日)と
幸区M様邸にて
「ZENKOの家」
LIXILスーパーウォール構造内覧会を
開催しました。

当日は寒気が流れてきたため
凍えるような寒さの中でしたが、
両日ともご近所の方を始め、お施主様のご友人他
たくさんのお客様に来館いただきました。
「ZENKOの家」の断熱性能の高さを
体感できることができたと思います。

今回のテーマは
「2世代、3世代が笑顔で暮らせる家」
1階に車2台分の駐車場
2階に各部屋と納戸、ミニキッチン
3階にご家族が集まるLDKのある
屋上までいけるエレベーター付きの
3階建てのお住まい。

耐震、気密、断熱性能の高さはもちろんですが、
間口の大きい駐車場と、屋上スペース、
細かく打ち合わせされた使いやすい間取りに
注目される方が多く、
「木造でここまでできるの!?」と
感心されている方もいらっしゃいました。

当日は、実際に「ZENKOの家」の性能が分かる
気密測定試験も合わせて行いました。

次回は完成内覧会を予定しています。
ご期待ください!

 

「クリスマスリースづくりセミナー」を開催しました。

s_PB291439s_PB291442

s_PB291457s_PB291445s_PB291447s_PB291449s_PB291453s_PB29145211/29(土)、
ZENKOショールームLO-HOUSEにて
「クリスマスリースづくりセミナー」を
開催しました。

定員いっぱい、6名の皆さまが
ご参加くださいました。

 

今回は、
人が美しいと感じる、
自然界の色の組み合わせの法則
「ドミナントカラー」のことや、
質感を活かした花材の組み合わせ方を学び、
リースづくりに取り掛かっていただきました。

 

ドミナントカラーの
ブルーベースとイエローベースに分けた
リースセットの中から、
自由に選んでいただき、
皆さん思い思いに楽しそうに作っています。

 

「こんなに本格的に教えていただけて
嬉しかった。
来て良かったです。」

と励みになるお言葉を
ありがとうございます。

そしてお疲れ様でした。

また、斎藤先生を始め、
ご協力いただいた方々、
たくさんのお心遣いに感謝しております。

 

« Older Entries