‘善光建設の家づくり’


「暮らすごとに幸せを感じる住まい」

 

家づくりプライド

 

私たち善光建設は、目黒区・大田区・世田谷区エリアで、
建ててすぐがいいだけじゃなく、後々もずっと良い家であり続けることを願う人たちのために、
限られたスペースを活かして家族の時間を大切にした家を提供することに
生きがいを感じている建設会社です。

「暮らすごとに幸せを感じる住まい」

  

こだわり過ぎかもしれません。でも、30年・40年と住み続けることを考えたとき、
毎日を快適に過ごすための工夫をおろそかにしてはいけないと思うのです。

善光建設の家づくりプライドのページでは、我々が家づくりにおいて最も大切にしていることをお伝えします。
“永く安心して過ごせる住まいづくり” “ あなたに合ったマイホームづくり” の参考になれば幸いです。

① 地域密着宣言! 施工は、すぐにでも飛んで行ける距離で。

 

■ 善光建設の主な施工エリアは、目黒区・大田区を中心とした、城南エリアです。

なぜなら、施工中もお引渡し後も、
「何かあったら スグ来てくれる」 安心感をお客様に提供したいからです。

おかげさまで、施工中も施工後も、お客様とのトラブルはほとんどなくここまでやってこれたのも、
何かあったらスグ行ける距離で家づくりをしてきたからだと自負しています。

そうやって地元でお客様からの信頼を積み重ねること40年。
その経験を活かし、地域の特性も活かした、快適空間づくりのご提案も自信を持って行えるようになりました。

 

ZENKO LO-HOUSE

■ 地域の皆さまと一緒に成長する企業であるために

この地域で住宅を提供する事業を行うものとして、
この地域の皆さまに貢献することは、私たちの使命です。

新築に限らず、住まいのことに関して気軽に相談できるよう、
気軽にお越しいただけるモデルハウス(ZENKO LO-HOUSE)でのイベント開催や、
地域のお店の情報を盛り込んだ「ぜんこうだより」の発行など、

地域に住まう人、そして事業を行う皆さまともっと触れ合いながら、
ともに発展できるような会社づくりをしていきたいと考えています。

 

② 後々後悔しないために プロとしての提案・アドバイス

 

■ 30年・40年住み続ける、将来を考えた総合的な提案

 

“暮らすごとに幸せを感じる住まい”

私たちの家づくりの基本は、住まう家族が永く安心して安全に暮らせる住まい。「丈夫だね、暖かいね」 と、ご家族がのびのび健康で住み続けていただくために、“耐震性” “耐久性” “住まい心地” はもちろん、なるべくメンテナンスに気をつかわなくてすむ住まいづくりをご提案しています。

⇒ 善光建設の家 (標準仕様はこちらをクリック)
 善光建設の家 (安心の保証・取り組みはこちらをクリック) 

快適に住まうための機能性。それは、私たちにとって、時に見た目のカッコ良さよりも優先する大切なこと。また、コストにおいても必要なところは、きちんとその “理由” を説明した上でお客様にご提案いたします。

その場において多少苦労があっても、ゆくゆくの幸せな生活のために大切なことは譲らない。これが、善光建設の家づくりプライドです。

 

■ 後々後悔しないためのアドバイス

「予算がないから、このくらいにしておきましょう!」
「そこは、安いもので大丈夫ですよ!」 

などというような安易な説明は、私たちは絶対に行いません。

大切な家づくり、お客様とのきちんとした合意があった上で、次のステップに進む。これが私たちのお客様とのやりとりの基本です。

その理由は、お客様ごとにその事情は変わるから。

例えば、同じ予算の中でも費用をかけるべきところ、抑えることができるところ、その優先順位のご提案もお客様の事情やご要望によって変わります。

また私たちは、家の本来あるべき姿をお客様にお見せすることもプロの仕事だと思っています。

快適な家づくりに欠かせない材料については、まず、その特徴、いいところ・悪いところ、そしてその“理由”を、実物を見たり触ったりしていただきながら、包み隠さずお伝えします。

その上で、一般的な事例や世の中の流れをお伝えし、お客様にとって最良の判断ができるよう、お客様のお話をじっくりお聞きしながら、プロとしてアドバイスさせていただくことをお約束します。

それは、お客様にとっても時間と手間がかかる作業かもしれません。でも、一生の家づくり後々後悔しないための家づくりにはとても大切なことなのです。

③都内ならではの困ったを解決 音・光・広さを意識した空間づくり

 

■ 都会ならではの悪環境を快適空間に変えるアイデア

 

「限られたスペースを広くみせる」

「沿線道路・鉄道の音を遮断する」

「密集地で光を確保する」

目黒区・大田区を中心に40年。
私たちには、都会ならではの悪環境を快適空間に変えるアイデアと技術があります。

・廊下の少ない設計 (例えば、廊下リビングの考えかた)
・部屋を広く見せる工夫 (例えばR壁の採用など)
・吹き抜けと小屋裏の有効活用 (例えば、屋根は勾配を活かしたスペース)
・壁厚を活かした収納

など、都会ならではの「困った」を解決するために、数センチ、数ミリにまでこだわって、
設計・施工をしています。

もちろん、居住空間を意識するあまり、その快適性を失うなんてことはありません。
善光建設が心底惚れ込み採用しているSW(スーパーウォール)工法と、
地道な技術の探求、そして「そんな難しいこと好きの善光建設スタッフの気質」
があるからこそできる、時に手間のかかる高度な技術なのです。

   

★ もっと詳しく知りたいという方は、こちらをご覧ください。

・ 実際に施工をしたお客様の様の声

・ 線路の真下の幹線道路沿い 悪環境に建てたモデルハウス (ZENKO LO-HOUSE)

・ 善光建設の家 施工例

④家族が集まる空間 住んでからの生活を考えた間取り

 

■ 家族が集まる空間づくり 

家族のコミュニケーションが増える空間づくり

住まう家族が幸せであってこそ、本当のいい家であると善光建設は考えます。

そのために、

・住まう家族が健康でいられる室内空間づくり
・家族が自然と集まれる広く感じるリビングづくり
・家族のコミュニケーションが広がる動線づくり

例えば、

体に負担が少ない健康住宅にすることで、一緒に住むおじいちゃんおばあちゃんが元気になった。
親と子が顔を合わせる機会が増える対面キッチンにすることで、家族の会話が増えた。

最近では、子どもを賢く育てるためにも、
家族が顔を合わせるひとつの空間が大切だということも言われていますよね。

そんな家族の時間を大切にした心のあたたかみが増える空間づくりをご提案しています。

 

■ 住んでからの生活を考えた間取り

善光建設の家づくりには、あえて優先しないことがあります。

それは、キッチン設備やお風呂などの後で取り替えのきくもの。

優先しないというと語弊があるかもしれませんが、
それらのものは、年数を重ね生活のスタイルが変わるごとに変化するものだと考えているのです。

そのように変えられるものは、むしろその変化を楽しんでいただきたい。
そう、私たちは考えています。

なので、設計の段階ではその 「可変性」 も意識して。
設備だけではなく間取りも含め、将来の生活の変化に対応できるよう計算して設計しています。

逆に、替えがきかない 「構造躯体」 については、丈夫に安全に、徹底的にこだわります。
ガッチリとした 「構造躯体」 があってこその 「可変性」 なのです。

⑤ 設計兼現場管理の一貫体制 私達が責任を持ってつくりあげます

 

皆さまの家は、私たち善光建設スタッフと、信頼できる協力業者のチームで責任を持って造り上げます。

 

■ 設計打ち合わせから現場管理までの一貫体制

皆さまの家は、

・常務取締役 難しい要望であるほど燃える設計士 熊谷友彦
・取締役 設計部長 なぜそれを使うのか?までの説明にこだわる技術屋 矢部裕康
・住まいづくりアドバイザー 難しい建築の知識を分かりやすく伝える 熊田寛貴

の3人と、善光建設スタッフのサポートで、

ご相談~ご提案~ご予算の打合わせ~設計打合わせ~現場管理~引渡し~アフターフォロー

と責任を持ってつくり上げます。

⇒ 善光建設のスタッフ紹介はコチラ

また、現場では善光建設の家づくりを熟知した腕のある職人たちが、団結して作業を行います。

⇒ 善光建設の協力業者紹介 (40社近くの協力業者の皆さんが協力してくれています)

  

  

 
 

そのようなチームワークによって、結果としていい家づくりができると確信しています。善光建設のスタッフはもちろん、
協力業者のメンバーも皆、付き合いが長く顔が知れた信頼のおけるメンバーです。

⑥ わかりやすく伝える工夫

 

■ 難しい建築の知識をわかりやすく

 

きちんとした工事を、きちんとした説明の上で。
お客様の納得があってこそ、本当の意味でのいい家づくりがはじまります。
難しい建築の知識を伝えるプロとしての役割はもちろん、 お客様にとって身近な相談役になりたい。
そんな想いを込めて、善光建設ではお客様に伝える工夫にも力を入れています。

 

● 家づくりを検討中のお客様

⇒ 実際に住んでいる家が見られる モデルハウス

⇒ 最新設備が見学できる ショールーム

⇒ 最も大切な「構造躯体」を見たり、具体的な家づくりの参考になる 構造見学会・完成内覧会

⇒ お悩みに合わせて、プロがよりすぐる 資料請求

● 施工中のお客様へ

⇒ 家づくりのようすを伝える スタッフブログ
⇒ 現場でどんなスタッフが施工しているかを知りたいときは、顔が見える 現場職人 のページへ

● お引渡し後のお客様へ

⇒ 地域のアレコレも満載 気軽に読める情報誌 ぜんこうだより

 

など。

もちろん、疑問・質問などのお問合せはお電話・メールでも受け付けています。
TEL : 03-3793-0851
mail : info@zenko-k.com
まで、お気軽にご連絡ください。