目黒区T様邸「ZENKOの家」3世帯住宅、完成内覧会開催。

昨年末、構造内覧会を開催させていただき、

たくさんのお客様に来場いただき好評だった

目黒区T様邸「ZENKOの家」がいよいよ完成!

 

今週19日(土)20日(日)と完成内覧会を

開催させていただきます。

 

T様邸は木造3階建ての3世帯住宅。

「ZENKOの家」の特徴である

冬暖かく、夏涼しい高気密、高断熱性能はもちろん、

国内最高の耐震性能「耐震等級3」の躯体に

「制震テープ」を採用した構造を始め、

 

2世帯、3世帯などの各世帯の

プライバシーを守りつつも開放的な間取りや、

かゆいところに手が届く収納の工夫や、

上下間の生活音を抑える為の技術等など、

見どころいっぱいの内覧会となっています!

 

↓少ない暖房で家の隅々までポカポカ。「ZENKOの家」の暖かさを体感できます。

これからの住まい造りを考えている方にとって、

参考になる内覧会となっていますのでぜひご来場ください!

「ZENKOの家」新築工事、上棟が続きます。

大安吉日のこの日、ばっちり晴天に恵まれました!

広い敷地なので動きやすいことと

大工さん、鳶さんたちの

見事なチームワークにより午後3時には上棟が完了。

 

↓いつ見てもごっつい柱と梁!

通りがかりの職人さんを始め、

ご近所の方もこの迫力ある構造を見て驚かれていました。

↓頑強な「ピン構造」、国内最高レベルの耐震等級の構造に

繰り返しの地震に強い「制震テープ」を採用しています。

ご家族が集合したところでいよいよ上棟式。

おなじみ「ゴールデンハンマー」にて、

ご家族に構造の要である「黄金 のピン」を打っていただきました。

 

そしてご用意いただいた料理をいただきました。

大工さん、鳶さん共

若い事もあり次々とお皿が空に・・・。

(とても美味しかったです!ごちそうさまでした)

M様上棟おめでとうございます。

職人一同、社員一同一丸となって

この町で一番の「憩」の住まいを目指します、

改めてよろしくお願いいたします!

ご挨拶廻り・・・。

お正月明けはまずはご挨拶という事で

お客様への年賀廻り。

 

新築やリフォームでお世話になったお客様宅

にお伺いさせていただきました。

「暖かくお正月を迎えれたよ!」

「親せきに自慢できたよ!」等、嬉しいお言葉をいただきました。

 

同じようにメーカーや職人さんも年賀の挨拶で

たくさん来社いただきました。

 

↓こちらはLIXILスタッフ景気づけという事で・・・。

弊社スタッフが写っていないのは

すでに各現場を飛び廻っているからです・・・。

 

お正月ボケも吹っ飛ぶほど各現場は賑やかです。

 

↓こちらは今週上棟をさせていただく目黒区M様邸。

大工さんが「土台」を敷いています。

↓こちらは世田谷区T様邸、解体工事初日。

↓目黒区I様邸足場が外れ、

かっこいいシンプルモダンな外観が現れました。

↓目黒区Oビルの防音工事はクロス工事が完了。

お引き渡しまであと少しですね。

本年もよろしくお願いいたします!

明けましておめでとうございます、

本年もよろしくお願いいたします!

 

元旦はいかがお過ごしでしたか?

天候も良かったのでお出かけになった方も

多かったと思います。

 

私の方は昨年仕事納めと同時に

風邪をひいてしまいました・・・。

しかも自宅リビングのエアコンが故障!するという

ハプニング付き・・・。

高気密、高断熱の住宅なので、普通の家よりは冷え込まず、

電気ストーブ1台ですごしていました。

 

ということで寝正月、今までため込んでいた本を読んだり

映画を見たりしていました。

(おかげでたっぷりと骨休めできました!)

 

↓お参りはパワースポットの日枝神社へ行ってきました。

 

本日仕事納め。

平成最後の年末、いかがお過ごしでしょうか?

善光建設も本日が仕事納め。

 

↓今年も一年お世話になった車両もピカピカに・・・。

↓おいしい手作りけんちん汁で納会・・・。

スタッフの皆さんお疲れ様でした!

今年もたくさんのお客様と出会いがあり

充実した一年でした。

 

無事に年末を迎えられるのは皆様のご支援のおかげです。

来年も、どうぞよろしくお願いします。

皆様にとって2019年がより良い年になりますように!

 

年末年始は12/30(日)から1/6(日)まで

休業とさせていただきます。

年始は1/7(月)から営業いたします。

目黒区T様邸木造3階建て「ZENKOの家」3世帯住宅。

目黒区T様邸3階建て3世帯住宅の足場が外れ、

室内の細かい仕上げと外構工事に入りました。

↓こちらは鉄骨階段のシート張り工事。

室内では室内戸「フルハイトドア」の吊りこみや

キッチンや洗面台のコーキング工事。

 

↓天井までの「フルハイトドア」の取付。

新築の高級マンションでは良く見ますが、戸建て住宅では

採用例がまだまだ少ないですね。

エアコンの動作チェックで暖房を1台だけつけたのですが、

リビングだけでなく各部屋、家中隅々まで暖かい事に

職人さん達も驚いていました。

これが「ZENKOの家」の高気密、高断熱性能です(笑

年末進行!

年末進行です!今年も残すところ十日余り

皆様も慌ただしい日を過ごされている事と思います。

 

弊社、各現場も年末に向け

リフォーム、新築、そしてお引き渡しの現場と

フル回転で動いています。

 

↓こちらは鉄骨三階建てアパート併用住宅目黒区N様邸外装工事。

「木」で造られた屋根、庇等が漏水で腐朽していた為に

撤去復旧したりと大きな工事となりましたが、

足場が外れ新築同様の綺麗な姿となりました!

↓外装塗装に屋根のカバー工法を施工させていただいた

目黒区M様邸。綺麗に仕上がりました!

↓こちらは目黒区Nアパートの

重い瓦屋根から高耐久屋根材への葺き替え現場。

これで地震や台風による不安も解消できますね!

↓綺麗なオリーブ色ですね。

↓目黒区Oビルの防音工事は大工さんが完了。

来年早々に完成予定です。

「音パット」防振材を含めた五重!の壁となっています。

↓これから「防音シャッター」の設置となります。

↓来年早々に上棟させていただく目黒区M様邸は基礎のコンクリート打設。

年内に基礎工事が完了します。

↓こちらも来年早々に上棟させていただく

目黒区W様邸。年内に解体完了させていただきます。

街中がせわしなくなるこの季節、

事故などに気を付けて大晦日、お正月を迎えましょう!

 

木造3階建て3世帯住宅目黒区T様邸、鉄骨階段工事。

目黒区T様邸3階建て3世帯住宅新築工事も

順調に進み鉄骨階段の搬入、取付まで完了しました。

 

大型クレーンを使っての搬入なので、

警備員の配置を始めとした近隣への安全対策、対応は

十分以上にやっているのですが、いつ見てもドキドキします・・・。

 

↓クレーンで吊り上げて・・・

↓組んでいきます。

無事工事が完了、ほっと一息。

目黒区M様邸「ZENKOの家」完成お引渡し。

目黒区M様邸完成お引き渡しです!

本格的に「冬」の到来、手袋をしないと手が痛くなる季節となりました。

 

お引渡し当日も寒い日でしたがそこはやっぱり「ZENKOの家」

家中隅々までふわっと暖かい事が体感できます。

 

1階客間の和室にてお引渡し式の開催。

弊社代表熊田、工事担当熊谷の挨拶に続き、

着工から上棟式、完成までのスライドショーをご覧頂きました、

ピン打ち式や上棟等の

思い出深い画像が出るたびに一喜一憂。

そして手造りの花束贈呈。

 

M様より

「おかげさまで住み心地がいい家ができました!

50数年前に初めて家を建てたときとは比べようもない程嬉しく思います。」

とのありがたいお言葉をいただきました。

 

 

M様邸は道路拡幅により大きくセットバックした

限られた変形敷地に建つ木造3階建て、

厳しい建築法規制の中で、

エレベーターの設置、客間や大型クローゼットの配置、等など

ご家族のご要望をすべてかなえたお住まいとなっています。

 

↓玄関を入ると「天然ムク材」の優しい香りに包まれます。

↓コンパクトですが使い勝手が良く収納力のある

LIXILのキッチン。

↓パナソニック製エレベーター。畳一畳のスペースで

車いすの方と介護者が乗ることができます。

動作音も驚くほど静かですね。

↓ゆったり入浴できるユニットバスはリクシルのスパージュ。

介護を考えた「ベンチ」が装備されています。

↓客間は「和室」。

やっぱり日本人!和室は心が和みます。

↓2階廊下。

↓3階廊下ホールにも洗面台、トイレを設置。

夜中、水を飲んだり、用を足すのに下の階に行かなくてもすみます。

↓すべての部屋にサンサンと「陽」が入るように設計。

昼間、照明はほとんど必要がないですね。

M様この数カ月間 お疲れ様でした、

そして完成おめでとうございます!

寒さが厳しい中でのお引越しとなりますが

体調管理にお気を付け下さい!

新しいお住まいとともに末長くお付き合いお願いいたします。

 

目黒区M様邸地盤改良工事。

来年上棟となる各現場が

解体や地盤改良と賑やかになってきました。

 

こちらは目黒区M様邸の地盤改良。

地盤の良し悪しは、家造りにおいて重要な要素です。

建物をいくら頑強につくったとしても、

建物を支える地盤が充分なものでなければ長寿命の住宅はできません。

周辺の地盤が丈夫だったとしても以前「水みち」や「井戸」等があったりした場合、

地盤調査の結果が思わしくない場合があります。

又、地名に「川」や「水」が入っているようであれば、

軟弱な地盤となる可能性が高いそうです。

 

地盤の補強、改良には大きく分けて

表層改良、柱状改良、小口径鋼管杭工法があります。

M様邸では地盤の要所にセメントミルク(セメント系固化材と

水を混ぜたもの)を注入し、

地中に柱状の改良杭をつくる柱状改良工法の施工です。

工期は通常1日から2日、低振動施工で近隣に騒音などの影響が

少ない工法となっています。