目黒区T様邸「ZENKOの家」構造内覧会開催。

先日の目黒区O様邸「ZENKOの家」

LIXILスーパーウォール完成内覧会にはたくさん

のご来場ありがとうございました!

引き続き今週17日(土)、18日(日)と

開催させていただく構造内覧会はO様邸より徒歩1分の場所です。

 

 

T様邸は「ZENKOの家」の特徴である

高気密、高断熱、高耐震性能はもちろん、

国内最高の耐震性能「耐震等級3」の躯体に

「制震テープ」を採用した構造、

各世帯、上下間の生活音を抑える為の工夫等など

「これからの住まい造り」を考えている方にとって

参考になると思います、ぜひご来場ください!

大安吉日、目黒区I様邸「ZENKOの家」上棟です!

目黒区I様邸「ZENKOの家」の上棟です。

I様邸はつい先日「ZENKOの家」のお引き渡しを

させていただいたK様邸のお隣です。

 

上棟当日は雨でしたが「雨降って地固まる!」

おめでたい日です。

↓頑強な「ピン構造」による

躯体が次々建ちあがっていきます。

日が暮れるのが早く限られた時間でしたが

大工さん、鳶さんたちの

見事なチームワークにより上棟終了しました。

 

I様ご家族に集合していただき

ピン構造の要である「ピン」を打っていただきました。

I様上棟おめでとうございます。

職人一同社員一同一丸となって

この町で一番の「憩」の住まいを目指します、

改めてよろしくお願いいたします!

目黒区N様邸鉄骨造大規模改修工事。

目黒区N様邸3階建、アパート併用住宅の

大規模改修工事がスタートしました。築30年を超える鉄骨造の建物です。

 

まずは足場を建てて屋上、屋根を含めた

外装の高圧水洗浄、そして各所をチェック。

 

↓シングル葺き屋根の傷みが激しく、塗装での対応が難しい為、

現状の屋根の上にカバーをする

カバー工法を予定していたのですが、工法を変更。

 

↓ルーフィング(防水紙)等の防水処理をしていない為

下屋部分は下地が腐朽していたり、

大屋根はあと数回台風が来たら屋根材が飛んでしまう程

傷みがある事が分かりました。

↓風化しており、手で少し持ち上げるだけでボロボロと崩れます。

塗装をしたとしても防水の効果が期待できません。

↓下地合板が腐朽しており高圧洗浄だけで

屋根にぽっかりと「穴」が・・・。

↓大屋根にはルーフィング等の処理が無く、接着も「点」止めになっていただけなので、

カバー工法は不可。現況屋根を撤去し、下地からの施工となります。

↓外部階段及びバルコニーから漏水があり、

下部「上裏」が全体に浮いているので撤去。

下地を補強し貼り直します。

20~30年以上前の建物は「防水」に対する技術が

あまり確立していないのか、漏水に対して

又、将来のメンテナンスを考えて造られていない建物が多く見られます。

 

住んでいて、何かおかしいと思ったらそのままにせず、

早め早めの相談、対処をする事が必要です。

目黒区O様邸、T様邸「ZENKOの家」2週連続内覧会開催です。

今週10日(土)11日(日)目黒区O様邸完成内覧会、

来週17日(土)18日(日)目黒区T様邸構造内覧会と

2週連続内覧会を開催させていただきます!

 

目黒区O様邸の完成内覧会ではLIXILスーパーウォール仕様の

「夏暖かい、冬涼しい」高気密、高断熱性能が体感できます。

そして、国内最高の耐震性能「耐震等級3」の躯体に

「制震テープ」を採用した構造をご覧いただけます。

 

↓大空間りビングに、広々としたキッチン。

楽しく料理ができそうですね!

↓大型集中クローゼットで片付け上手。

↓天然木仕様の壁面。

某高級ファッションブランドのお店風室内。

大空間リビングに各室、ベランダに、

部屋に「物」を置かないで生活できる

大型集中クローゼット等など、

これから住まいをリフォームや新築する際に

参考にできるアイデアがたくさんありますので

これから住まい造りを計画されている方は、ぜひご来場ください!

第16回NPO法人CRS(ケアリフォームシステム研究会)全国大会in沖縄開催!

第16回NPO法人CRS(ケアリフォームシステム研究会)

全国大会が沖縄の沖縄タイムズビルにて開催されました。

全国から「障がい児・障がい者、高齢者の為の

自立できる住まい造り」を推進している工務店を始め

LIXIL、TOTO等の建材メーカー、

モリトー等の介護用品メーカー、

そして障がいをお持ちの方、介護に携わっている方が集いました。

今回のテーマは「みんなで学ぼう!車いす住環境」

基調講演として、社会福祉法人おもと会本部

おもと会から介護を変えていくプロジェクトリーダー、

作業療法士、福祉用具プランナーの金城知子氏より

「沖縄の住まい(風水)と住宅改修」と題し

沖縄ならではの住宅・・・

海に囲まれているため雲の発生も多く降水量が多いため

塩害や腐食、錆、シロアリ、

又、台風等の気候や外敵からいかにして家を守るか。

そして「風水」の文化を取り入れた住宅を、

障がいを持った人が自立した生活ができる為の

住宅改修を様々な事例を元に講演いただきました。

 

続いては全国のCRSメンバーを始め

介護や医療関係の学生から募集された

ケアリフォーム大賞の公開審査です。

障害をプラスに変えるケアリフォーム

日常生活を楽にするケアリフォーム

高齢者にやさしいケアリフォームにもとづいて

各発表とも甲乙つけがたいすばらしい発表でした。

今回大賞を受賞されたのは、CRSメンバーの神崎さん。

「家で暮らす。住まいのちから」と題された、

事故による頚椎損傷により住まいをケアリフォームをした事例です。

すばらしい発表でしたが、その中でも

照明のオンオフやカーテンの開閉、室温空調調整を

「音声」で動作させる機器の利用に注目が集まりました。

 

そして今回のゲスト!

ウィルチェアーラグビーチーム「沖縄ハリケーンズ」。

ウィルチェアーラグビーは四肢麻痺者等の車いすによる

スポーツチームで、アメフト、ラグビー、バスケットボール、

バレーボール、アイスホッケー、サッカー等の要素が組み合わせ

られておりバスケットボール用のコートで行われる競技です。

2000年のシドニーパラリンピックから公式種目になったスポーツです。

近年テレビで取り上げられることが多くなり認知度が一気に広がりましたね。

 

沖縄ハリケーンズは2010、2011、2016、2017年と

日本選手権で優勝しているチームです。

↓その代表選手「前川選手」の胸を借りて実際に車いすタックル!

手加減してくれているとはいえ交通事故のような衝撃です。

日本には介護を前提とした住まい造りを相談できるところというのは

まだまだ少なく、リフォーム会社に相談したとしても言われるがままスロープ

や手すりを付けるだけです。

自律した生活を目指すケアリフォームの

考え方を少しでも広げていければと思います。

 

↓研修が盛りだくさんで時間はほとんど無かったのですが、

せっかくの沖縄・・・歩ける範囲で観光です。

まずは「国際通り」、平日ですが結構な人、

海外からの観光客が多いですね。

10月末ですが沖縄は夏のような気候、半袖です。

↓沖縄と言えば、ソーキソバ。さっぱりして美味しいですね。

↓夜は沖縄の海をクルーズ。

駆け足でしたが沖縄を堪能しました。

目黒区T様邸新築工事「ZENKOの家」上棟ピン打ち式です!

気持ちのいい秋晴れの中、目黒区T様邸新築工事

「ZENKOの家」上棟となりました

 

↓上棟前の朝礼、安全確認!

目黒区T様邸は「ZENKOの家」の特徴である

高気密、高断熱、高耐震性能はもちろん、

繰り返しの地震に強い「制震技術」を備えた

木造3階建て3世帯のお住まいです。

 

日が暮れるのが大分早くなりましたが、

弊社大工親子をはじめ、力自慢の鳶さん達の

絶妙なチームワークで上棟が完了しました。

↓頑強なピン構造による梁部分、迫力がありますね!

↓国内最高等級「耐震等級3」の躯体に

「制震テープ」を使用しています。

↓すでに屋根の防水紙の敷き込みまで完了!

いつ雨が降っても大丈夫です。

↓「ZENKOの家」の標準仕様。高耐久屋根材。

耐震性能、防風性能、耐雪性能に優れた次世代の屋根材です。

上棟が完了し集合したところでピン打ち式。

おなじみ「ゴールデンハンマー」にて、

ご家族に構造の要である「黄金 のピン」

を打っていただきました(ありがとうございました!)。

T様ご家族の皆様上棟おめでとうございます。

職人一同社員一同一丸となって

この町で一番の安心安全な「憩」の住まいを目指します、

改めてよろしくお願いいたします!

LIXIL東京ショールームご案内です!

朝晩と大分冷えてきましたね

まだ秋口ですが数週間したら社内は年末進行、早いですね。

今ブログは来年のお話となります!

 

来年1月に「ZENKOの家」新築工事の

上棟を控える目黒区M様ご家族と、

浴室やキッチンの使い勝手の確認をする為に、

西新宿にあるLIXIL東京ショールームにご同行いただきました。

 

↓新築住宅に使用されるアルミサッシ。

「冬暖かく、夏涼しい」

住まい心地に大きく関わる断熱、気密性能のご説明。

浴室の大きさや水栓の使い勝手、手摺の位置をはじめ

掃除のしやすさ等を確認いただきました。

キッチンは実際の高さ関係のチェック。

スリッパを履いてキッチンマットを敷いた時の料理のしやすさ、

収納の使い勝手、

そして重要な「お掃除」についての確認をしました。

パンフレットで見るだけでは実際の

商品の大きさや使い勝手は分りません、

これから新築やリフォームを考えている方は

気軽にショールームを利用しましょう!新たな「発見」があるかもしれません。

目黒区M様邸家庭用エレベーター設置工事。

今週20日(土)21(日)と

「ZENKOの家」構造内覧会を開催させていただく

目黒区M様邸の家庭用エレベーター設置工事が完了しました。

今回採用させていただいた家庭用エレベーターは

パナソニック「1608フィットV」。

 

木造の建物で1630×775(ミリ)いわゆる

畳一畳のスペースがあれば設置できる製品です。

狭いように思いますが、

車いすと介助者が乗ることができる他、

出入り口が1mとれるので乗り降りもラクチン。

 

住まいの「高気密、高断熱、高耐久性能。

そして高耐震に制震を併せた「ZENKOの家」の構造をご覧いただければと思います!

目黒区K様邸「ZENKOの家」完成内覧会開催中!

ここ数日肌寒い日が続いています。

寒暖の差が激しいこの時期は

出掛けに上着を着ていこうか迷いますね・・・。

 

このように寒くなってきた時こそ

「ZENKOの家」の暖かさが体感できます。

 

今日、明日と目黒区K様邸にて完成内覧会を開催させて

いただいておりますので、

実際に「ZENKOの家」の暖かさを体感する事ができます!

 

併せて「天然素材のムクフローリング」や「制震構造」など、

「住まい造り」のヒントがたくさん見つかると思いますので、

これからリフォームや新築をお考えの方は

是非ご来場いただければと思います!

 

↓天然ムクフローリングの心地良さに

心奪われる(笑)方も多数いらっしゃいました。

隣地でも「ZENKOの家」の新築工事が進行中、

頑強な「基礎」がご覧いただけます。

「ZENKO」の家の模型が続々と・・・

現在計画が進んでいる「ZENKOの家」

の模型が続々と組み上げられています。

 

↓この一つ一つの模型にご家族の「住まい」への想いが

込められています。

 

↓画像は目黒区M様邸「ZENKOの家」の模型です。

将来を考えた2世帯のお住まいで

「ZENKOの家」の特徴である高気密、高断熱、高耐震性能を

活かした開放的なプランが立体的に把握する事ができます。

↓こちらは目黒区I様邸「ZENKOの家」

限られた敷地を最大限に生かした間取りに、

小さなお子さんの見守りや、ママさんコーナーにストックルーム等など、

日ごろ忙しい「ママさん」の為の工夫が一目で分かります。

 

模型を作成することにより

外観のイメージ、バランス、ボリューム感は勿論

法規上かかってくる道路斜線や

北側斜線等にかかる空間の活かし方

計画地に隣接する住まいによる日の当たり方、

影の伸び方、住まいの導線、使い勝手などが

立体的にシュミレーションできます。

図面では伝えにくい空間も理解することができます。